デリヘルドライバー求人と女性への対応

経営者から見ると、長期的に働いてくれる子にはちゃんとした社会保障制度を適用すべきです。彼女たちも安心して長く働ける場であればわざわざ出て行くこともありません。設備投資をしっかりして、雇用制度をしっかりとることで働きやすい環境を提案してあげましょう。

風俗で働くことということは、お客さんに思わぬ乱暴をされたり、性病のリスクもあります。そのリスク管理のためにも、ピンサロであればしっかりとお客を監視、デリヘル・ソープ等はドライバーや店員が彼女たちとコミュニケーションをし、実情をしっかり掴んでおく必要があるでしょう。またそのコミュニケーションの中で、必ず彼女たちの心をフォローする声がけを行っていきましょう。お店で彼女たちが信頼できるのは店員しかいませんので、彼女たちの心を汲みとってしかるべき対応とケアを積極的に行っていきましょう。

経営する側としても色々辛い経験に直面するかと思いますが、風俗経営は女の子たちの頑張りにかかっています。とにかく第一に彼女たちを考える、ということを忘れずに。

そしてデリヘルドライバー求人への応募を考える方も、こういった視点を持っておくことで仕事がより楽しくなるでしょう。