関西男性風俗求人情報|「紗倉まな」のようにかわいい在籍女性との接し方

関西男性風俗求人

関西の男性風俗求人における女性との接し方

今回は関西にある人気店の店長にインタビューしてきました。
テーマは関西の男性求人に応募して入店したあと、在籍する女性に対する接し方についてです。

話を聞く

関西の風俗店の中には人気AV女優「紗倉まな」のようにかわいい女性が在籍しているところもあり、そのような女性と遊びたいと思った男性がお店に支払う金額が従業員にとってのお給料となります。このようにお店にお金を生み出してくれるのが在籍する女性であるため、男性従業員の仕事のひとつとして彼女たちを気分良く働かせるというところもあるのです。色々なタイプの女性がいるため普通に接していてもへそを曲げてしまう人もいますし、普通であれば問題ない対応がその女性にとって「地雷」ということもあります。またいくら「紗倉まな」のようにかわいい女性と働いているからと言って、そういった女性に手を出してしまうことも基本的にはタブーとなってきます。このように難しい在籍女性との接し方ですが、モチベーション高く働くことでリピーターが増えてお店に多くのお金をもたらす場合もあるので働く男性にとって無視できないところです。そんな在籍女性との接し方で一番無難と思われるのは話をよく聞いてあげること。仕事やプライベートの愚痴を話してスッキリしたいと思う女性は多いため、嫌な顔せずにそういった話に耳を傾けてあげることが重要と言えます。

さりげなくプレゼントを贈る

関西風俗の男性求人に応募する男性の中には、「紗倉まな」のようにかわいい女性と仲良くしたいという人もいるかもしれません。在籍女性に手を出すのはタブーであることが多いですが、良い感じの距離を保ちながら女性のモチベーションを上げるような接し方をすることは風俗店にとって大切なことです。そういった対応のひとつがプレゼントを贈ること。「●●が欲しい」と日頃から口にしている女性であれば、それをプレゼントすることによってテンションが上がって良い仕事をしてくれることにつながることも多いです。ただ色んな人がいる前でそれを行うと人間関係などに影響してくるので、手渡すタイミングなどは考える必要はあるでしょう。

誉めてあげる

在籍している女性と接する方法として良いのは誉めてあげることです。「スタイルが良い」「かわいい」「人気が出てきた」など誉めるところは何でも良いですが、誉められて嫌だと思う人は少ないので無難な対応と言えるかもしれません。風俗で働く女性の中には自分に自信がないという人もいれば、誰かに誉められたくてしょうがないという人も多いです。それだけに誉めてあげることによって高いモチベーションを持って働いてくれる人も少なくないでしょう。
十三風俗求人「クラブバレンタイン大阪」はこちら