「かじか凛」のような女性が働く関西風俗の男性求人で良い店長になれる人材とは?

関西男性風俗求人

関西の男性風俗求人で良い店長になれる人材

今回は関西にある人気風俗グループで採用担当をしている男性にインタビューしてきました。
テーマは関西風俗の男性求人において良い店長になれる人材についてです。

色々な経験をしている

「かじか凛」のようにセクシーな女性も働いている関西の風俗店ですが、そういった女性がイキイキとした表情で仕事ができるのも店長をはじめとした店舗スタッフがしっかりサポートしているからです。私が在籍する風俗グループでは系列店も多いため、男性求人では良い店長になれる人材を求めていますね。

関西風俗の男性求人では店長・幹部候補といった形で募集することも多いですが、応募してきた男性全てが良い店長になれる人材といった訳ではありません。店長として良い人材を採用するために私たちもいくつかのチェックポイントを設けています。

そのひとつは色々な経験をしてきているかです。店長という仕事はお店の責任者であるため、いくらやる気があって仕事ができたとしても、就業経験が少ない人に任せられるものではありません。色々な事態に対して柔軟に対応できる能力が求められるため、今までのどういった経験をしているかは重視します。

全体を見れる


店長という仕事は自分自身も動かなければなりませんが、それとともに他の従業員に対してきちんと指示ができなければなりません。風俗店の中にはお客さんへの対応を行う・「かじか凛」のような女性を管理する・ホームページを運営するなど様々な仕事があります。良い店長はそれら従業員の仕事ぶりを把握したうえで、そのときの状況に合わせた指示をしなければなりません。

そのため良い店長になるためには、自分の仕事範囲だけをこなすのではなく全体を見れる必要があります。できるだけ全ての仕事を経験した方が良いですが、それよりも全体の状況を把握できていることが大切です。関西風俗における男性求人で良い店長になるためには、全体の流れをしっかり把握する姿勢を持って仕事することも求められます。

気遣いができる


関西風俗の男性求人において店長として採用したいと思えるのは、自然な気遣いができる人です。人と人とのつながりといった部分が強い風俗においては、従業員がイキイキと仕事ができるということは重要となります。そういった雰囲気を作るのも店長の仕事です。

男性従業員・「かじか凛」のような在籍する女性などの性格を理解し、悩んでいたとしたらそのときの状況に合わせたアドバイスなどをすることによって良い店長と認識されることも多いです。そういった店長がいるお店は男女関係なくイキイキと仕事ができるため、安定した売上を残すことも少なくありません。
日本橋風俗求人はこちら